クロマグロ等の魚類養殖産業支援型研究拠点 | 近畿大学21世紀COEプログラム
Japanese English
近畿大学21世紀COEプログラムホーム プログラムの概要 研究プロジェクト シンポジウム・セミナー 助成制度 活動報告
ホーム > 研究プロジェクト

研究プロジェクト
種苗生産・養殖グループ
採卵技術・優良種苗量産・高効率養成技術の確立。水産研究所が所有するクロマグロ等の完全養殖親魚群を用いて、成熟・産卵・成育に関する生理・生化学・育種学的検討を行います。また、クロマグロ等の種苗量産および高度養殖技術を確立し、養殖産業における種苗生産技術向上や経営の改善、放流用種苗の生産技術向上を目指します。

環境保全・資源動態グループ
養殖漁場の自家汚染・環境負荷機構の解明と資源動態・環境変化と生物行動の解析・放流効果調査・養殖施設の物理特性把握とその構造の検討。クロマグロ等のイケス網内の物理・化学的変化の把握と飼育魚への影響評価、養殖施設の物理特性把握とその構造の検討、持続的生産のための環境保全方法、資源動態、放流魚の資源加入量等,多角的な調査を行い、適正な養殖・放流尾数の把握に努めます。

飼料・食品安全性・加工グループ
実用配合飼料の開発と肉質・安全性、鮮度保持・加工法の確立。クロマグロ等の実用飼料開発、養殖魚と天然魚の肉質、加工、安全性などに関する有用な知見を、高度養殖技術へフィードバックします。

流通・経済グループ
養殖生産・流通量および額の調査と本拠点研究の経済波及効果の検証。クロマグロ等の養殖・天然魚の生産・流通量および額を5年間にわたって国内外で調べ、価格形成要因の解析と本拠点研究の経済波及効果を検討します。

スタッフ
氏名
所属部局(専攻等・職名)
現在の専門
学位
役割分担※
熊井 英水
(Kumai Hidemi)
水産研究所・所長・教授
水産増殖学
農学博士
全体の総括(拠点リーダー)
村田 修
(Murata Osamu)
水産研究所・副所長・教授
水産増殖学
博士(農学)
クロマグロ等の成熟・採卵法の開発
宮下 盛
(Miyashita Shigeru)
水産研究所・教授
水産増殖学
博士(農学)
クロマグロ等の種苗生産技術開発
滝井 健二
(Takii Kenji)
水産研究所・教授
魚類栄養学
農学博士
クロマグロ等の飼料開発
坂本 亘
(Sakamoto Wataru)
水産研究所・教授
魚類行動学
水産学博士
クロマグロ等の行動解析
澤田 好史
(Sawada Yoshifumi)
水産研究所・准教授
水産増殖学
農学博士
養殖魚の種苗生産技術開発
家戸 敬太郎
(Kato Keitaro)
水産研究所・准教授
魚類遺伝育種学
博士(農学)
養殖魚の育種開発
石丸 克也
(Ishimaru Katsuya)
水産研究所・助教
魚病学
博士(農学)
養殖魚の魚病対策
瀬岡 学
(Seoka Manabu)
水産研究所・講師
水産増殖学
博士(農学)
クロマグロ等の栄養生化学
太田 博巳
(Ohta Hiromi)
農学研究科水産学専攻・教授
魚類生殖生理学
水産学博士
養殖魚の成熟・採卵法の開発
山根 猛
(Yamane Takeshi)
農学研究科水産学専攻・教授
漁場学
水産学博士
クロマグロ等の資源動態
江口 充
(Eguchi Mitsuru)
農学研究科水産学専攻・教授
水族環境学
農学博士
飼育環境の水質学的・微生物化学的評価と改善
塚正 泰之
(Tsukamasa Yasuyuki)
農学研究科水産学専攻・准教授
水産利用学
農学博士
養殖魚の肉質評価と加工技術
安藤 正史
(Ando Masashi)
農学研究科水産学専攻・准教授
水産利用学
博士(農学)
魚肉の安全性評価
石橋 泰典
(Ishibashi Yasunori)
農学研究科水産学専攻・准教授
魚類環境生理学
博士(農学)
養殖魚の環境生理解析
高木 力
(Takagi Tsutomu)
農学研究科水産学専攻・准教授
水産物理学
博士(水産学)
養殖イケス網等の施設開発

光永 靖
(Mitsunaga Yasushi)

農学研究科水産学専攻・講師
魚類行動学
博士(水産学)
クロマグロ等の行動解析
小林 徹
(Kobayashi Tohru)
農学研究科水産学専攻・准教授
魚類発生生理学
博士(農学)
養殖魚の発生生理解析
小野 征一郎
(Ono Sei-ichiro)
農学研究科国際資源管理学専攻
・教授
水産経済学
水産学博士
養殖魚の流通・経済
日高 健
(Hidaka Takeshi)
農学研究科国際資源管理学専攻
・准教授
養殖経済学
博士(水産学)
クロマグロ等の市場構造

※初年度の拠点形成計画における分担事項です。

近畿大学
サイトマップ お問い合わせ プライバシーポリシー