クロマグロ等の魚類養殖産業支援型研究拠点 | 近畿大学21世紀COEプログラム
Japanese English
近畿大学21世紀COEプログラムホーム プログラムの概要 研究プロジェクト シンポジウム・セミナー 助成制度 活動報告
ホーム > 活動報告 > 第7回 日韓・韓日水産増殖シンポジウムに参加して(韓国・釜山)

活動報告
■第7回 日韓・韓日水産増殖シンポジウムに参加して(韓国・釜山)
Y. Kim
PhD Student COE and Research Assistant
Uragami Fisheries Laboratory
今回の出張では日韓水産増殖シンポジウムに参加し、その合間をぬって韓国養殖の現場を見学しました。

特別講演とポスタ−発表そして日本と韓国の研究者たちのデイスカッションなどで構成された第7回日韓水産増殖シンポジウムは両国の水産増殖の現在と未来を考えることができる大切な時間でした。

また、昌原市と麗水市には韓国の主要な養殖場があり、その養殖現場を見学することによって、現在の韓国の重要魚種と養殖施設を理解でき、また現場の職員からいろいろな問題点等を聞くことができました。

特に、現在自分が進めているマダイ・クロダイ養殖の効率化の研究を、どのようにして日本、そして母国韓国の水産増殖の発展に応用するのかを改めて考える機会を得ることができました。

今回の学会への参加と養殖現場への見学はCOEプログラムからの援助を受けました。感謝いたします。

近畿大学
サイトマップ お問い合わせ プライバシーポリシー