近畿大学水産研究所
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー リンク
English
沿革と概要 養殖研究 品種改良 教育・スタッフ
研究所のご案内
ホーム > 研究所のご案内

世界的な水産研究をバックアップする近畿大学の豊かな知的財産

これまでに、数々の世界初を生み出してきた水産研究所。国内各地の実験場が連携し、常に最先端の業績を発表しています。養殖技術をリードする水産科学の研究拠点として、「白浜実験場」「すさみ分室」「大島実験場」、水産養殖・種苗生産の世界的研究拠点として、「浦神実験場」「新宮実験場」「富山実験場」があります。

また、水産養殖種苗センターでは、水産資源の増産と次の水産業の発展を担う新たな要として、水産研究所が培ってきた養殖技術を産業化し、日本の水産と食糧の供給に貢献する、優良種苗の生産に努めています。

さらに近畿大学からは、人工ふ化養殖の技術と研究所で多年養成した親魚から得た卵の提供を、和歌山南漁業協同組合白浜支所から養殖に必要な海面、敷地、天然親魚等の供給を受け、優良種苗の生産を実施。生産した種苗を広く西日本一帯の養殖業者に供給する一方、近くの海域へも放流して沿岸漁業資源の増殖に役立てています。

1989年には、すさみ・大島・浦神の各事業場を開設し、研究成果の産業化を図り、広く水産業の発展に寄与しています。


近畿大学ネットワーク
近畿大学ネットワーク


[▲このページのトップへ]
近畿大学