近畿大学SATREPS 地球規模課題対応国際科学技術協力 Japanese English Espanol
SATREPSとは 研究課題 スタッフ シンポジウム 活動報告 業績
ホーム > 活動報告 > 2011年
コンテンツ
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
活動報告(2012年)
後期渡航
9月から12月にかけて近畿大学より合計13人の短期専門家を派遣し、現地指導、実験および試料採取を実施しました。ARAPから合計8名、IATTCから合計6名のスタッフも活動に参加しました。

宿から研究所までの道中で遭遇する放牧場へ出勤中の牛。

飼育試験の水槽を準備する短期専門家とカウンターパート。

飼育試験用の小型水槽群。

現地研究所の植物プランクトン培養タンク。


パナマ水産資源庁(ARAP)職員の短期研修
7月から9月にかけてARAPカウンターパートの短期研修を実施。パナマ水産資源庁(ARAP)職員2名が近畿大学水産研究所に滞在し、技術研修を受けました。

測定のため試験魚 (カンパチ) を捕獲するARAP研修員と近畿大学の研究員。

測定のため試験魚 (カンパチ) を捕獲するARAP研修員と近畿大学の研究員。


前期渡航
5月から7月にかけて近畿大学より合計11人の短期専門家を派遣し、現地指導、実験および試料採取を実施しました。ARAP から合計7名、IATTC から合計6名のスタッフも活動に参加しました。

実験作業中のARAP カウンターパートと近畿大学の短期専門家。

実験作業中のARAP カウンターパートと近畿大学の短期専門家。

死亡したキハダ親魚の生殖腺を調査する現地スタッフ。

キハダ親魚の生殖腺。

サイトマップ プライバシーポリシー お問い合わせ
近畿大学