近畿大学水産研究所
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー リンク
English
沿革と概要 養殖研究 品種改良 教育・スタッフ 研究所のご案内
ホーム > 新着情報

最新記事
日本経済新聞に連載記事が掲載されました
13カ国の在関西の外交官が水産研究所を視察 世界をリードする養殖研究の最前線を紹介
2017/4/2 毎日新聞12面 「クエ タマげたスピード成長」が掲載されました

バックナンバー
2017年4月 (3)
2016年8月 (1)
2016年5月 (2)
2015年7月 (1)
2014年7月 (1)
2013年9月 (1)
2012年12月 (1)
2012年11月 (1)
2012年10月 (2)
2012年6月 (1)
2012年3月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (1)
2011年9月 (2)
2011年3月 (1)
2011年1月 (1)
2010年12月 (1)
2010年7月 (2)
2010年6月 (1)
2010年4月 (1)
2009年8月 (1)
2009年3月 (1)


近大流養殖 世界うならす 海を耕す(1)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASIH06H1K_W7A300C1960E00/
 
マグロ幼魚に手を焼く 海を耕す(2)
 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASIH06H1P_X00C17A3960E00/
 
いけす工夫 衝突死抑える 海を耕す(3)
 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASIH07H0L_Y7A300C1960E00/
 
マルチな働き「魚飼い」 海を耕す(4)
 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASIH08H08_Z00C17A3960E00/
 
東南アでも養殖に貢献 海を耕す(5)
 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASIH09H0R_R20C17A3960E00/
 
マグロ 骨までしゃぶれ 海を耕す(6)
 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASIH10H0S_T10C17A3960E00/
 
次は養殖魚イメージ向上 海を耕す(7)
 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASIH13H1H_W7A310C1960E00/

近畿大学水産研究所(本部:和歌山県白浜町)は、平成29年(2017年)4月12日(水)に、外務省の要請により、13カ国の在関西の外交官の視察を受け入れます。

◎リリースはこちら ⇒ http://www.news2u.net/releases/153190

2017/4/2付 毎日新聞12面に「クエ タマげたスピード成長」の記事が掲載されました。

◎新聞記事はこちら ⇒ https://mainichi.jp/articles/20170402/k00/00m/040/192000c

 近畿大学水産研究所白浜実験場では、契約職員(事務員)を募集しております。

 詳細は下記のファイルをご覧ください。

 契約職員(事務)募集要項.docx

 ※近畿大学水産研究所教員の募集は終了いたしました。

 近畿大学水産研究所では、魚類栄養学・栄養化学、種苗生産学など水産増養殖学に関わる諸分野において若干名の教授、准教授、講師または助教を募集いたします。任用予定日は平成29年4月1日となります。

 詳細は下記のファイルをダウンロードしていただき、【01 H29教員公募様式】のファイルをご覧ください。

平成29年度近畿大学水産研究所教員採用公募書類.zip

近畿大学(大阪府東大阪市)は、マレーシア・サバ大学と共同で「近畿大学 マレーシア・サバ大学養殖開発センター(UMS・Kindai Aquaculture Development Center)」を設立しま す。本日、マレーシア・サバ大学にて、センター設立に伴う調印式を実施しました。

http://www.news2u.net/releases/143253

※当募集は終了いたしました。

魚類栄養学・栄養化学、種苗生産学、遺伝育種学など水産増養殖学に関わる諸分野において若干名の教授、准教授、講師または助教を募集いたします。任用予定日は平成28年4月1日となります。

詳細は教員公募募集要項ファイルをダウンロードしていただき、H28教員公募募集要項.xlsxのファイルをご覧ください。

教員公募募集要項ファイルのダウンロードはこちらから。

近畿大学水産研究所教員の募集は終了いたしました。

1.募集分野
魚類栄養学・種苗生産学・遺伝育種学など水産増養殖学に関わる諸分野

2.職位
教授、准教授、講師または助教

3.募集人員
若干名

4.採用予定
平成27年4月1日

5.待遇
近畿大学規程による

6.応募資格
(1)平成27年4月1日に着任(予定)。
(2)博士の学位を有し、学部学生ならびに大学院生の教育と研究指導を積極的に行える者。

7.応募期限
平成26年9月13日(土曜日)必着

8.提出書類
(1)履歴書【本学所定の様式】
(2)業績目録【本学所定の3様式】
原著論文(レフリー制学術雑誌に掲載されたものと非レフリー制学術雑誌に掲載されたものに分けて記載のこと)、シンポジウムプロシーディングス、著書、総説、特許、学位論文、その他の項目に分けて記載のこと。各1通
(3)外部資金(科研費を含む)導入実績一覧表【本学所定の様式】1通
(4)過去5年間の主要な業績(別刷りまたはコピー等)各1部
(5)教育、研究業績の概要(3000字程度)
(6)就任後の教育、研究に対する抱負(2000字程度)
(7)所見を求めうる方2名の氏名、所属、連絡先、e-mailアドレスを記載
(8)官製葉書(応募書類受付通知書、返信先を記入のこと)1枚

9.提出先
〒649-2211
和歌山県西牟婁郡白浜町3153
近畿大学水産研究所 白浜実験場事務室 採用係
※封筒の表に「水産研究所教員応募書類在中」と朱書きし、書留郵便または宅配便で送付ください。なお、特にお申し出のない限り書類は返却いたしません。
問い合わせ先  同上  電話0739-42-2625
e-mail:suikensh@kindaisuiken.jp

10.選考方法
10月下旬迄に下記の要領で実施します(面接の交通費は支給されません)。
(1)書類選考
(2)第一次面接
(3)第二次面接

11.結果通知
選考の結果は本人宛に文書で通知いたします。

12.その他
近畿大学水産研究所ホームページ http://flku.jp/
提出書類のダウンロードはこちら

教員公募は終了しました。
ご応募ありがとうございました。
2012年12月15日(土)に東大寺総合文化センター「金鐘ホール」にて近畿大学グローバルCOEプログラム・平成24年度第3回シンポジウム「グローバルCOEにおける博士課程教育プログラムの検証と今後の展望(参加無料)」を開催します。皆様のご来場をお待ちしております。

詳しくはこちら(PDF)よりご案内資料をダウンロードしてください。

                                       

[▲このページのトップへ]
検索

カテゴリ
ご案内 (2)
カテゴリを追加

近畿大学