種苗生産
ホーム > 養殖研究 >

種苗生産

種苗生産

ヒラメをはじめ18魚種の種苗生産を実現

ヒラメ

近畿大学水産研究所は、1965年に世界で初めてヒラメの人工ふ化による種苗生産を実現。

現在までに18魚種で世界初の種苗生産に成功しています。

これにより、天然魚の乱獲による水産資源の枯渇を防ぐとともに、希少種の大量生産を可能にしたことで、安価な高級魚の流通が可能になりました。

獲る漁業から、育てる漁業へ。将来予測される食糧難に備え、海を耕し資源を求める、という未来へのビジョンは確かな成果として、実を結んでいます。

ページ上部へ