奄美実験場
ホーム > 研究所のご案内 >

奄美実験場

奄美実験場

クロマグロ大量種苗生産の促進

奄美実験場

地元からの要請を受け、和歌山県の大島実験場からクロマグロ幼魚を輸送して、飼育実験を開始しました。

さらに、地元瀬戸内漁業協同組合と共同で奄美水産養殖科学センターを設立し、マダイ、クエ、イシダイ等の中間育成を実施。陸上における種苗生産の研究にも取り組んでいます。

施設概要

住所 〒894-1853 鹿児島県大島郡瀬戸内町花天195
TEL 09977-3-6770
FAX 09977-3-6777
アクセス 航空:
鹿児島便(所要50分)、大阪(伊丹)便(所要約1時間30分)、東京便(所要約2時間15分)

フェリー:
鹿児島,大阪及び東京からの沖縄便(奄美大島名瀬市寄港)

島内:
鉄道がないので全て車(レンタカー),名瀬市まではバスの利用可。奄美大島空港から約2時間,名瀬市から約1時間10分
ページ上部へ