浦神実験場
ホーム > 研究所のご案内 >

浦神実験場

浦神実験場

初期飼育、栄養学を重点研究

浦神実験場

1950年代後半から紀南においても真珠養殖から魚類養殖への転換が叫ばれ、地元の強い要請によって開設。

種苗生産、初期発育、栄養要求などに関する研究を精力的に行い、紀南地方の魚類養殖の発展に大きく貢献しています。

  • 施設メージ
  • 施設メージ
  • 施設メージ

施設概要

住所 〒649-5145 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浦神468-3
TEL 0735-58-0116
FAX 0735-58-1246
アクセス JR天王寺駅から特急に乗車し、JR串本駅(約3時間)あるいはJR紀伊勝浦駅(約3時間30分)で下車。普通電車に乗り換え約20分でJR紀伊浦神駅下車、徒歩3分。
ページ上部へ